HOME アイランドタイム > グアムでフュージョン料理を楽しもう!

 

新レストラン「ニューフュージョン(Niu Fusion)」オープン!

日本から一番近いアメリカとして知られるグアム。青い海と空がたくさんの人を魅了するリゾート地として人気です。世界各国から旅行者が毎日のように訪れます。
 
そのおかげか、グアムはアメリカン料理やチャモロ料理をはじめ、韓国料理、イタリア料理、メキシコ料理など色々なジャンルのレストランで賑わっています。
 
今回紹介するのは、それぞれの料理の良いところを活かしたフュージョン料理のレストラン、ニューフュージョン(Niu Fusion)。
 

ロイヤルオーキッドグアムホテル(Royal Orchid Guam Hotel)内にあるこちらのレストランには、食べたい料理のタイプが違った人が来店しても、それぞれが楽しめるような料理が提供されています。
 
そもそも、フュージョンとは「融合」という意味で、最近はフュージョン料理といわれるカテゴリーがあり、様々な料理がボーダレスで合わさり一つの料理に新しく生まれ変わるという意味で使われるようになりました。
 
こちらのお店では、グアムのソウルフードとしても知られるBBQをはじめ、ロコモコ、韓国風チキン、サラダなど世界の料理にアレンジを加えたものを提供していて誰でも気軽に自分のテイストにあった食事が食べられます。
 

こちらはサーモンを使ったサーモンアラカルト(Salmon En Croute)。パイ生地で包み込まれたサーモンに、ココナツミルクを使ったオリジナルソースがよく合います。

 
サーモンとマッシュルームペイストをパイ生地で包みオーブンでじっくり焼き上げるのでテーブルにあがるまで時間がかかる料理ですが、待つ甲斐のある一品です。
 

こちらのレストラン、実はオーナーが中国の方で、グアムに住む中国系の人達の間でも本格的な中華も食べられると評判なのです。
 
写真は牛肉煮込みがたっぷり入った中華麺(Braised Beef Noodle)。ボーリュームたっぷりでオリジナルスープ、ピリ辛スープなどが選べ気分によって変えられるのが嬉しい。
 
トロトロに煮込んだお肉と、手作り麺がマッチする絶品。
 
こちらに使われる中華麺は、粉から約8時間ほどかけて捏ねられています。
こねれば、こねるほど弾力のある美味しい麺が出来るのだとか。
オーナーおすすめの一品です。
 
他にも、チャーハンや冷やし中華のような冷麺サラダなと中華料理が並びます。

 

どこか懐かしい味のする、中国、台湾、香港でおなじみのシャオビン/焼餅(Chinese Bread)。中国のパンの一種でパリパリとした食感が美味しい。
 
こちらをスープと一緒に食べるのが本格中華を食べ慣れている人の食べ方なのだとか。
 
焼餅をはじめ、餃子の皮や麺もすべて自家製!
 
モチモチの皮の中から溢れ出す肉汁!
美味しい自家製餃子もぜひ挑戦してみてください。
 
フュージョンレストランらしい「チーズバーガー餃子」という変わりメニューもあるので食べてみてくださいね。
 
色々な人種で賑わうグアム。グアムだからこそ味わえるユニークな料理もたくさん。どうぞこの機会にフュージョン料理と本格中華を味わってみてください。
 

Information

店名:ニューフュージョン(Niu Fusion)
営業時間:5:00PM〜10:00PM
定休日:なし
ロケーション:ロイヤルオーキッドグアムホテル(Royal Orchid Guam Hotel)内
電話:+1 (671) 645-2888
URL:https://www.facebook.com/Niufusionguam/

2017/11/20 グアム Island Time

関連タグ