HOME アイランドタイム > キャンプフードでお馴染みの「スモア」をグアムで楽しむ!

 

グアム流スモアを大自然の中で楽しむ

自然を楽しむキャンプ。数あるキャンプフードの中でも大人から子供まで大好きな食べ物にスモア(S’more)があります。
 
アメリカやカナダで人気のスモア。キャンプファイヤーの火にマシュマロをかざし、こんがり焼きめがついたものをチョコレートと一緒にグラハムクラッカーに挟むというデザートです。とろっとクリーミーな食感とクラッカーのサクサク感を星空の下で味わうのが人気の理由。
 
美味しいスイーツをもっと食べたい、仲間と過ごす至福の時間がもう少し続けばいいというSome more(もっと、もう少しの意味)という英語からS’more=スモアという名前になったようです。
 

グアム流スモア、どう違う?


 
グアムと言えばビーチ。ゴージャスなサンセットを眺め、夜の心地よい風と波の音を感じながら楽しめる魅力いっぱいの屋外スイーツ、スモアがハイアットリージェンシーグアム(Hyatt Regency Guam)で楽しめます。
 
スモアの種類にもこだわりがあり、なんと4種類!チョコとマシュマロだけのシンプルなクラシックスタイルに加え、ココナツフレーク、塩キャラメルやピーナツバターをプラスした特別メニューがあり好みで選べるのも嬉しい。クラッカーやチョコの量がバランス良く準備された4人前セット、20ドルが1プレートになっています。
 

キャンプでは探してきた小枝にマシュマロを刺して火にかざしますが、ホテルでは衛生面と安全面を考慮し専用のスティックと、焚き火ではなく炉が用意されています。スティックは伸び縮みができるようになっていますが、火を使うのでやけどには充分気をつけましょう。

スモアの流れ

 

 
こちらのセットを利用してスモアがスタート。マシュマロを焼いている時間や、自分の好きな具材を配合する時など、食べるまでの時間を大人も子供も楽しめます。スモア初挑戦の人はスタッフに手順を説明してもらうことも出来ますので、ご安心を。
 

まず最初に、マシュマロをスティックに刺しトロトロになるまで焼きます。焦げやすいので注意して下さいね。また、熱いので直接手で掴まないようにしましょう。
 
マシュマロの熱でチョコレートを溶かすのが理想といわれていて、絶妙のタイミングを待つスリルがたまりません。あらかじめ準備したチョコなどの具材をクラッカーの上にのせ、もう一枚のクラッカーでマシュマロと一緒に挟みサンドイッチすると完了。
 
お皿に並べてゆっくり食べるのもありですが、アツアツのうちにカブリつくと、口の中でとろっと温かく美味しさが広がり、名前の通りsome more!もっと欲しい!という気持ちになります。
 
スモアを味わっていると、ゴージャスな夕陽が水平線に沈み星空が広がります。なんとも言えない贅沢な時間が流れます。グアム流のスモアをぜひこの機会にお楽しみください。
 
*スモアは事前予約が必要です。予約時間にビーチサイドのレストランへ行くとスタッフが案内してくださいます。
 

Information


<スモアインフォメーション>
営業時間:5:30PM~9:00PM
予約電話番号:647-1234

<ホテルインフォメーション>
名前:ハイアット リージェンシー グアム(Hyatt Regency Guam)
住所:1155 Pale San Vitores Road, Tumon, Guam 96913
ロケーション:タモン地区
電話番号:647-1235
URL:http://guam.regency.hyatt.jp

2017/09/28 グアム Island Time

関連タグ