HOME アイランドタイム > おしゃれダイニングで過ごす おいしいランチタイム

 

おしゃれダイニングで過ごす
おいしいランチタイム

新しいダイニングスポットが次々と登場するグアム。料理のおいしさだけでなく、居心地のいい空間作りを重視したインテリアのおしゃれなお店も随分と増えてきました。
 

すでにオープンして1年以上経ちますが、今回ご紹介するスリー・スクエアーズ(Three Squares)もそのひとつ。気軽に訪れることができるカジュアルさを持ちながら、大人も落ち着いて食事を楽しむことができる、そんなレストランです。
 


 

剥き出しの天井からぶら下がる電球や手描きの壁が印象的な店内は、それほど広くはないのですが、グループで来ても楽しめる大きなダイニングテーブルや個室も完備。
 


 

お洒落なインテリアに大きな木のテーブルがよく似合います。
 
 
 

営業時間は朝8時から夜10時まで。朝食、ランチ、ディナーメニューが用意されています。
 

朝食はハムやソーセージなどのお肉類に卵がセットになったものやオムレツなどグアムで定番のメニューが並びます。
 

ジャムやクリームをトッピングしたワッフルメニューもありますが、フルーツやクリームたっぷりのスイーツ系朝食メニューはほとんどなく、朝から甘いのは苦手という方には嬉しい、ガッツリメニューが多いよう。
 
 
 

ランチとディナーにはハンバーガー、BBQ、チャモロフード、その他おいしそうなお料理が登場します。
 


 

ランチタイムのアペタイアザーメニューから、こちらはティナラ・カツェ(Tinana Katne, $7)。メニュー名はチャモロ語でドライビーフのことです。ホームメイドのディナンシェ(Denanche)というソースでいただきます。
 

ディナンシェもグアムならではのソースで、作り手によって味わいはさまざま。唐辛子とココナッツミルクの他、フルーツやグリル野菜などを入れて味わいや風味を出します。
 

こちらのレストランのディナンシェはおいしく楽しめるほどの辛さで、材料は秘密だそうですが奥深い味わい。ドライビーフにたっぷりつけていただきます。
 


 

こちらもチャモロフードで、メニュー名はビーフ・ティナタック・スタッフド・ペッパー( Beef Tinaktak Stuffed Peppers, $14)。
 

牛ミンチ肉を野菜と一緒にココナッツミルクで煮込んだビーフ・ティナタックというチャモロフードを、お洒落にグリーンペッパーに入れてサーブされます。
 

見た目は食べ応えがありそうですが、あっさりとした味わいで野菜もたっぷり。そして意外にもご飯との相性も抜群。BBQ以外のチャモロフードに挑戦したいという方にはおすすめのお料理です。
 


 

こちらはチキン・エスタファオ(Chicken Estafao, $13.50)。
 

醤油と酢で鶏肉を煮込んだお料理で、日本人好みのおいしさ。醤油の味がしっかりしているので、こちらも白いご飯が進みます。
 


 

チャモロフード以外も気になりますよね。こちらはザ・ローカル・バーガー(The Local Burger, $13.50)。名前の通り、ローカル好みのおいしさです。
 

ハーフパウンド(約225g)のビーフパテにはたっぷりのディナンシェソースが塗ってあり、食べ応えは十分なのですが、とってもスパイシー。小さな子供や辛い物が苦手な方には少し注意が必要な辛さです。
 

たくさんではありませんが、食後のデザートも用意されています。
 


 

ヘーゼルナッツの香り豊かな大人のチョコレートプレートはエルトン・ジョン・バー(Elton John Bars, $8.95)。至福のランチタイムを締めくくります。
 
 
 

ディナータイムにはアルコールとともに、さらにお洒落なおいしい時間を過ごせそうなスリー・スクエアーズ。
 

タムニング地区でグアムプレミアアウトレット(Guam Premier Outlets)前の道路沿いですが、観光客の方はレンタカーがあれば便利かもしれません。
 

ぜひお立ち寄りください。
 

Information


店名:スリー・スクエアーズ(Three Squares)
営業時間:8:00AM~10:00PM
     月曜日8:00AM~5:00PM
定休日:なし
場所:タムニング地区ホスピタルロード沿い
電話:+1 (671) 969-3943
URL:http://www.facebook.com/threesquaresguam/

2017/07/25 グアム Island Time

関連タグ