HOME アイランドタイム > ハイアットリージェンシーグアムのレストラン「カフェ・キッチン」のディナーを楽しむ!

 

ハイアットのレストラン「カフェ・キッチン」のディナーを楽しむ!

グアム旅行をより有意義に過ごしたい方、ゆったりした大人の雰囲気の中で美味しいものをたっぷり味わいたい方のためのレストラン、カフェ・キッチン(Cafe Kitchen)。
 
今回は素材にこだわったフレッシュバーとシェフ自慢のお肉やお魚を使ったメイン料理が評判のこちらのレストランをご紹介します。
 

ハイアットリージェンシーグアム(Hyatt Regency Guam)のロビー階にあるこちらのレストラン、一流シェフが腕をふるうメイン料理にフレッシュバーが付きます。
 
フレッシュバーとはメイン料理を頼めばスープ、サラダなどのアペダイザーやサイドディッシュとデザートがビュッフェのように好きな分だけ食べられるという食事スタイルのこと。
 
まずはフレッシュバーでサラダやアペタイザーを楽しみ、その後、テーブルにメイン料理が運ばれてきます。
 

レストラン内は広いスペースに落ち着いた色のインテリアが並び、大きな窓からは手入れの行き届いたホテルの中庭が見えとても開放的。どこか大人の雰囲気が漂うくつろげる空間です。
 

レストラン内にはバーがあり食事と一緒にワインやカクテルも楽しめます。
 
また、オリジナルブレンドのレモネードやソフトドリンク、高品質な豆を使用したコーヒーにティーなどの温かい飲み物もあり、益々ゆったりと至福の時間を過ごせるようになっています。
 

フレッシュバーに欠かせないサラダバー。新鮮な野菜をたっぷり食べられるのが嬉しい。旅行中に不足しがちな野菜もここでしっかり食べられます。
 
一流ホテルのレストランというだけあって用意されたドレッシングは全て上品な味わい。お味噌をベースにしたものやゴマの香ばしさがたっぷりの和風ドレッシングなどは日本人好みで食べやすい。
 

アペタイザーやサイドディッシュにはハム、グリルドベジタブル、チーズなどの食材の旨味をそのまま楽しめるものや、素材にこだわったパスタサラダに様々なマリネなどのイタリアンが主流。
 
中にはレモン味がさっぱりとしたグアムの一般家庭でも食べられているケラグエンや定番のレッドライスなどのチャモロ料理もあり、グアム旅行の食事という感じをさりげなく演出してくれるところも嬉しい。
 

また、毎日ホテルで焼き上げているというオリジナルのバゲットとディップも是非お試しください。先述しましたが、フレッシュバーの利点はビュッフェのように慌ただしくないところ。席に座ってアペタイザーを楽しんでいると本日のスープが運ばれ、メイン料理が来る間おしゃべりに花を咲かせることができるため優雅な時間が過ごせます。
 

こちらはメインディッシュのグリルドサーモン。写真のようにボリューム満点!その他にもメインディッシュはグアム、イタリア、アメリカ、韓国、日本など世界各国のおいしさから選ぶことができますが、
 
BBQセットやロブスターなどのシーフード料理が人気なのだとか。
 

もちろん、食事の後はデザート。パティシエ自慢のティラミスやチーズケーキ、パイなど日本人好みのペストリーが並びます。
 
あれもこれも試してみたいけど、量が食べられないという人や女性にぴったりのケーキ3種類をのせたプレートがあるのも、一流ホテルだからこその気遣いたっぷりのおもてなし。
 
実はこちらのレストラン、サンセットで夕焼け色に染まった空を眺めながらの食事も可能。ディナータイムをより一層優雅にしてくれます。カップルでロマンチックなひと時を過ごしてみてはいかかでしょうか。
 
もちろん、子ども連れの家族でも安心して気軽に一流ホテルの味を楽しめます。
 

Information


店名:カフェ キッチン(Café Kitchen)
営業時間: 6:00PM~10:00PM
定休日:なし
場所:ハイアット リージェンシー グアム(Hyatt Regency Guam)ロビー階
電話:+1-671-647-1234
URL:https://guam.regency.hyatt.com/ja/hotel/dining.html

2018/03/06 グアム Island Time

関連タグ